声優>演技でも容姿でもない?声優になるためにあると有利な付加価値

声優になるためにあると有利な付加価値




アイドル声優が流行ったのはなぜでしょうか?

 

それはかわいさを売りにできたからでしょう。じゃあかわいくないと売れないのか?そうかもしれませんし、そうでないかもしれません。

 

アイドル声優は「かわいさ」を売りにしていますが、売りになるものはかわいさである必要はありません。

 


声優になれる「売り」

アニメ映画で声優に起用される芸能人。これは芸能人を起用することが売りになるからです。

 

声優好きな人からすれば止めて欲しい話ですが、アニメに興味が無い人やその芸能人が好きな人に対しては声優を使うより広告効果が期待できます。

 

アニメ以外で考えてみても大物芸能人の息子がサラッとTVに出てくることがありますが、これは〇〇の息子という点が売りになるからです。

 

昨今の声優業界は、本来の仕事である演技の事よりもこのような付加価値が求められている節があるので何かしらの「売り」があると有利になります。

 

もちろん芸能人だったり親が大物だったりというのはどうしようもありませんが、もしそういった人が養成所のオーディションを受けたらおそらく合格するでしょう。

 

 

「売り」が無ければ自分で作る!

そういったどうしようもない話を別にしても最近は個人でも色々な活動ができるようになっています。

 

声優になるため、演技の上達のために色々な経験をしておけとはよく言われますが、こういった観点から見ても積極的に色々な経験をしてきましょう。

 

もちろん付加価値のほうに注力しすぎて演技がおろそかになるのは本末転倒ですし、なんでも目立てばいいと思って悪目立ちしては逆効果です。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止