声優>女性の方が声優になるのが難しいその理由とは?

女性の方が声優になるのが難しいその理由




声優になりたいという人は男女問わず多くいます。しかし、声優になるにあたっては女性の方が難しいといわれます。その理由について考えてみましょう。

 


声優志望者は女性が多い!

声優志望者には男の人も女の人もいますが、どちらの方が人数多いかというと、女性の方が多いです。実際私が声優養成所にいたときのクラスの人数も男1:女2という比率でした。

 

この時点でまず男性に比べて競争率が高いということがわかります。

 

 

同じような声ばかりで差がつかない

もう1つの問題は女の人がかわいい声をだすと似たり寄ったりな声になって区別がつきにくいという事があげられます。

 

声で区別がつきにくいということは、それ以外の部分が比較されることになります。そのためにライバルよりも、演技が上手でなければいけません。

 

しかも、ちょっとした実力差ではほとんど意味がなく、圧倒的な実力差が必要になります。

 

 

男性は同じ声になりにくい

声が似ていてさらに実力もさほどかわらない二人がいた場合、そのどちらかを声優に選ぶとしたら、正直どっちに転ぶかわかりません、その選ぶ人の気分次第といってもいいでしょう。顔が好みな方を選ぶかもしれません。

 

もちろん男性にも同じことが言えますが、男性は声が低いため、女性のように似たり寄ったりな声にはなりにくい点が異なります。

 

だからといって男性は声優になるのが簡単というわけではありませんが、声優志望の女性の方はこういった事を知っておいてください。

 

男性女性問わず是非こちらも参考にしてください。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止