声優>いい声優とは?演技が下手よりも悪い事

声優>いい声優とは?演技が下手よりも悪い事




声優になるためには演技が上手でなくてはなりません。
しかし、皆さんもどこかで感じたことがあるかもしれま
せんが、上手いという事が必ずしもいいという事に繋
がるわけではありません。

 

特に芸術関係の業界で言われるのが、上手いけど
魅力がない、味が無いという事です。逆に、下手だ
けど何か魅力があって好まれるという事もあります。
あなたはどちらの方が好きでしょうか?

 

えてして、一般に好まれるのは後者です。

 

もちろん声優という仕事を得るためには演技がうま
くないとオーディションに合格する事ができません。
しかし、上手なだけでは生き残る事ができないのも
こういった業界の難しいところです。

 

役者として魅力が無いという事は、極端にいうと演
技が下手な事よりも残念な事です。
演技が上手である事は勿論、だれかに魅力がある、
いいといって貰える様な声優を目指してください。



 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止