声優>寝起きは危険!のどを壊さないための発声練習にオススメの時間帯

のどを壊さないための発声練習にオススメの時間帯




皆さんはいつ発声練習をしているでしょうか。

 

朝起きてすぐにやる人もいるかもしれませんし、学校や仕事から帰ってきて夕方や夜中に練習する人もいるかもしれません。そんな発声練習の時間について、1点注意して頂きたい事があります。

 


練習する時間

それは練習する時間。どのくらい練習するかではなく、どのタイミングで練習するかです。

 

人間の体は目覚めてから本調子になるまで時間がかかります。体が完全に目覚めてない状態で発声練習をする事は、動かない体に鞭を入れるようなもの、それでは喉を痛める事になってしまいます。

 

ではおきてからどのくらい時間がかかるか?

 

個人差はありますが、4〜5時間かかると言われています。そのため、時間が取れないからと寝起きに無理に発声練習をしていると喉を壊してしまいます。

 

 

時間が取れない場合

どうしても朝方でないと時間が取れないという場合は、念入りにストレッチなどをしてから発声練習するようにしましょう。

 

また、このことから分かるように例えば舞台や、オーディションの当日には4〜5時間前に起きていると声が出しやすくなります。

 

せっかく起きても移動中、電車の中で寝てしまっては元も子もありませんのでがんばって耐えてください。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止