声優>ペットボトル使って声量を上げるボイストレーニング方法

声量を上げるボイストレーニング方法




声を大きくしたいけどボイストレーニングに通うのは…という人も多いでしょう。時間もお金もかかりますのでためらうのも無理はありません。

 

しかし、ペットボトルを使って自宅で簡単にできるボイストレーニング方法がありますので、是非行いましょう。

 


ペットボトルを使ったトレーニング方法

やり方はペットボトルの口を咥えて声を出すだけ。

 

どうしてこの単純な方法がボイストレーニングになるのでしょうか?「ロウソクの火に向かって火を消さないように声を出す」というボイストレーニングがありますが、これはその方法とおなじになります。

 

大きな声を出すためには、おなかから声を出す腹式呼吸が必要となってきます。腹式呼吸を行っておなかから声を出すと、空気がほとんど出ません。この原理を逆手にとったのが、上記のロウソクを使ったボイトレです。

 

 

空気は出さないけど声は出す

ペットボトルをくわえたまま声を出すためには、空気を吐き出さずに声を出さなければなりません。原理的には、蝋燭ボイトレと同じです。腹式呼吸を自然とマスターすることができる画期的な方法として注目されています。

 

このやりかただと声を抑えたボイトレができます。実家暮らしで家族の目が気になるという場合にも活用することができるのでどんどん実践しましょう。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止