声優>発声練習「あえいうえおあお」のポイント

発声練習「あえいうえおあお」のポイント




ストレッチや単純に声を出す発声の準備運動のやり方をご紹介してきました。それらが一通り終わったら、今度は「あーーー」というだけではなく、ちゃんと言葉を使って発声練習を行いましょう。

 

有名なのは「あ・え・い・う・え・お・あ・お」。演劇部がしょっちゅう行っているので演劇部に所属していなくても聞いたことがある人も多いと思います。

 


あえいうえおあお

あえいうえおあお

 

かけきくけこかこ

 

させしすせそさそ

 

たてちつてとたと

 

なねにぬねのなの

 

はへひふへほはほ

 

まめみむめもまも

 

やえいゆえよやよ

 

られりるれろらろ

 

わえいうえおわお

 

がげぎぐげごがご

 

か゜け゜き゜く゜け゜こ゜か゜こ゜(鼻濁音)

 

ざぜじずぜぞざぞ

 

だでぢづてどだど

 

ばべびぶべぼばぼ

 

ぱぺぴぷぺぽぱぽ

 

練習のポイント

「あ・い・う・え・お」の母音ごとに、口の開き方が異なりますので、「あ行」の場合は「あ」の口の形を、「い行」の場合は「い」の口の形をするというように、母音に合った口の形をするようにしましょう

 

また滑舌練習ではなく発声の練習なのでスラスラ言うのではなく、「あ・え・い・う・え・お・あ・お」と一音一音区切って行いましょう。1語毎にしっかり腹筋を使う、お腹をへこませるような感じです。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止