声優>演技が上手くなりたい人に今すぐ出来るアドバイス

演技が上手くなりたい人へのアドバイス




声優になるにはどうすればいいのか、声優になるために上手な演技ができるようになりたい、そのためには何をすればいいのか…

 

色々と悩みはつきないと思いますが、もし今すぐに少しでも演技がうまくなりたいと思っている人にはどなたにでもいえるアドバイスがあります。

 


演技が上手くなりたい人へ

今すぐネットを止めて台本を読みましょう

 

百聞は一見にしかずというように何事もまずは行動する事が大切です。また失敗したら失敗したで、それは「失敗した」といういい経験になります。

 

例えばゲーム。

 

始める前に説明書を読むでしょうか?多くの人はまずやってみて、わからなくなったらそこではじめて説明書を見るでしょう。

 

知識も大切ですが、それよりも大切なのは自分で実際に体験すること。知識があるだけではそれをどこでどう活かすのかが分からず、結局知識がないのと変わりません。

 

むしろ下手に知識があるからこそ、柔軟な考えができないケースも出てきます。

 

 

何ができないのかを知る

演技についても同じです。まずは自分でやってみましょう。それでできなければ説明書、ネットで調べたり人に聞いたりしましょう。

 

そのときにもただ闇雲に調べるのは意味がありません。自分が知りたいのは表現の仕方なのか、距離感のつかみ方なのか、発声の仕方なのか…その問題を明確にしておく必要があります。

 

それらが具体的に分かっていないと、調べる内容はもちろん、出てきた答えも漠然としたものになってしまい、余計に混乱してしまいます。また、上記のゲームの例のように、逆に枷になってしまうこともあります。

 

まずはやる、できなければ問題が何なのか明確にした上で再度チャレンジする、どうしてもわからなければ調べる。絶対こうあるべきとはいいませんが、まずは行動が大事です。

 

自分でやっていないのにも関わらず人に答えを求めるのは失礼ですので絶対にしないで下さい。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止