声優>時間を無駄にしない声優になるための時間の使い方

声優になるための時間の使い方




声優に限らずともどんなものでもいえることですが、上達するために必要なのはどれだけ時間を使えるかにかかっています。

 

声優になりたい!という気持ちがいくら強くても、練習をしなければ演技が上手になりません。さらには、声優を目指している人皆練習していますので、その人達よりたくさん練習する必要があります。

 


時間の使い方

そのため声優になるのに必要な事に「時間の使い方」があるといってもいいでしょう。問題なのが、その時間の使い方です。

 

時間の使い方に上手も下手も無いと思うかもしれませんが、気にしてみて欲しいのは睡眠時間です。皆さんは一日何時間寝ているでしょうか?

 

睡眠は一日に6時間くらいとればいいといわれていますが、9時間も10時間も寝ていてはある意味時間を無駄にしているともいえます。そうすると睡眠時間が短い人よりは時間を無駄にしているといえます。

 

とはいえ私も寝るのは好きなので否定はしません。ただしちょっと心当たりがある人は、睡眠時間を削って練習に当てたりしてみてはいかがでしょうか。

 

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止