声優>☆中級者向け☆自分の上達、演技の奥深さや楽しさを実感できる方法

演技の奥深さや楽しさを実感できる方法




声優中級者向けと書きましたが、初心者をないがしろにするわけではありません。なぜ中級者向けと書いたかというと、演技の勉強をはじめたばかりの方には
役に立たない事だからです。

 

ここでは演技・芝居が楽しくなるような、自分の上達や考え方が広がったと感じる事ができる方法をご紹介します。

 


演技の奥深さや楽しさを実感できる方法

皆さんを中級者=1年近くは演技の練習・勉強をしたという前提でお話します。

 

演技の勉強をはじめたとき、要するに1番最初に練習した教材・題材があると思いますが、まだ残っているでしょうか?いくら基本が大事といってもさすがにそれはしばらく練習していないと思います。

 

最初の頃に使った教材で練習してみましょう

 

無くしてしまっていてもそんなに問題ありません、何でもいいのではじめのうちにやって、ここしばらくは練習していないものがあればそれで大丈夫です。

 

 

自分の成長を知る

その題材に触れてから、その後今まで様々な教材で練習を積み重ねてきているでしょう。そのうちにあなたの演技力、演技に対する考え方、洞察力・想像力などは向上しています。

 

そこで、レベルが上がった今、最初の教材を振り返る事で、当時ではわからなかったことが見えてきます。

 

それは今までしっかり練習したからこそわかることであり、それを実感できれば演技をすることの楽しさを再認識できます。

 

長く続けていると中だるみしたりマンネリ化したりしてしまいますが、そんなときにも昔やった教材に手をのばしてみてください。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止