声優>声優になるための体力づくり・筋トレのやり方

声優になるための体力づくり・筋トレの仕方




声優は体育会系か文化系か考えてみるとほとんどの人は文化系だと考えると思います。体育会系と文化系の明確な定義がわからないのでそこはおいといて、ここで多くの人が思ってしまうのが、

 

文化系=筋力がいらない

 

という事です。
もちろんこれは大きな間違いです。

 


声優になるための体力づくり

声を出すためには腹筋を使いますし、また長台詞をいうためには肺活量がないといけません。肺活量が少ないと長台詞を言い切れなくなってしまいます。そんな事では声優としてやっていけません。

 

そのために毎日最低腹筋はやるようにしましょう。また腹筋の中でも腹斜筋という内側の筋肉、いわゆるインナーマッスルを鍛えるのが効果的なので、上半身を上げる腹筋ではなく、下半身を上げる腹筋を行いましょう。

 

また、腹筋だけやると姿勢がおかしくなるので背筋もセットで行いましょう。ランニングをするのもいいです。

 

 

筋トレのメリット

つい睡眠時間を多くとってしまうという人は筋トレをして体力をつけることで、短い睡眠でも十分に疲れが取れるようになります。

 

筋トレ以外には寝る前にストレッチをするのも効果的がありますので、試してみてください。

 

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止