声優>センスがある人にも負けない上手な演技をする方法

センスがある人にも負けない上手な演技をする方法




だれだって上手な演技をしたいでしょうし、演技が上手くなるために日々がんばって練習していると思います。

 

上手な演技の定義は難しいですし、それをここで考える事もしませんが、上手な演技をするにあたり1つだけ言える事があります。

 


上手な演技をする方法

それはセリフを暗記することです。

 

セリフを覚えておらず、台本を見ながら演技している状態で演技だけに集中できるという人はいません。台本に目がいっている時点で、それは演技に集中できていないということです。

 

ではセリフを暗記するためにはどうするか?

 

記憶力がいい人悪い人とそれぞれですが、誰にでも共通していえることは数をこなさなければ覚えられないということ。簡単にセリフを覚える方法なんていう便利な方法はありません。

 

 

演技に集中できる状態を作る

いくら演技のセンスのある人でも、これは同じです。少しでも演技がうまくなりたいと思うのであれば、まずは演技に集中できるように台本を丸暗記しましょう。それがいい演技への第一歩です。

 

ちなみに声優ではなく舞台役者を目指しているのであれば、本番でも台本を見ないのは当然の事です。しかしその場合でも、早く暗記すればその分じっくり演技について考える事ができますので同じことがいえます。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止