声優>演技上達のために気をつけて欲しい練習方法、練習時間

演技上達のための練習方法、練習時間




声優の練習方法については色々ありますが、ここでは「練習」についてお話したいと思います。練習は闇雲にやるよりも、それぞれに目的を持って行うほうが早く上達できますので是非読んでいってください。

 

まず練習の頻度について。

 


練習頻度

忙しい人は練習時間をとるのも大変かと思いますが、練習時間が取れなかった分を別の日に持ち越してやることがあると思います。

 

例えば毎日30分滑舌練習をしているが、できない日があったから翌日に1時間練習しようなど。これが気をつけていただきたい事になります。

 

しかし、聞いたことがある人もいるかも知れませんが、スポーツや楽器では、

 

 

1日練習を怠ると3日前に戻る

 

 

といわれています。それらに使う筋肉が衰えたり、その感覚を忘れてしまうからです。

 

 

毎日コツコツが大事

声優も同様です。滑舌は筋トレですし、発声は正しい発声の仕方、感覚を忘れないようにしなければいけません。スポーツ等と同じように1日練習できないとその感覚を取り戻すのには非常に時間がかかります。

 

もちろん、たまには練習できない日もあるでしょうが、常日頃から出来なかった分は後でまとめてやればいいやという考えはせずに、1日10分でも5分でも
いいので、必ず毎日練習するという習慣を付けましょう。

 

毎日練習するのが習慣になると、逆に練習しないと落ち着かなくなるような状態になってきますのでそのくらいやりましょう。

 

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止