声優>滑舌は関係ない?セリフをかむ原因とかまなくする方法

セリフをかむ原因とかまなくする方法




声優・役者において「セリフをかむ」という表現があります。これはセリフを言う時につっかかってしまったり、しっかりセリフをいえなかった時に使われる表現です。

 

正式な由来はわかりませんが、セリフの途中で舌をかんでつっかえてしまう事が由来かもしれません。

 


台詞をかむ原因

セリフをかむのは滑舌がよくない場合に起こります。そのため基本的には滑舌練習をしっかりしておけばかなり改善されます。しかし滑舌以外の原因もあります。

 

気持ちが先走ってしまうことです。

 

今言うべきセリフがあるにも関わらず、頭の中でその先、次のシーン等を考えてしまうと気持ちと体が連動せず、結果セリフをかんでしまったり、かまなくともおぼつかなくなったりしてしまいます。

 

先が気になるのは分かりますが、大事なのは今その場のセリフをしっかり言うことです。しっかりとした演技をするためにも、焦らず落ち着いて1つ1つのセリフを大事にするようにしましょう。

 

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止