声優>演技上達のための「台本を買う」という考え方

演技上達のための「台本を買う」という考え方




台本も安いものではないので、欲しい本があっても買わないこともあると思います。

 

もちろん金銭的な問題が絡んでいる場合にはどうしようもありませんが、もし余裕がある場合には買った方がいいというのが私の考えです。

 


「台本を買う」考え方

お金がかかるため、そう簡単には手が出せないのはとてもわかります。しかし、その金額で演技が上手くなると考えてみてください

 

練習台本といっても1,000円〜3,000円。その金額で演技が上手くなると考えるとどうでしょう?安い金額ではないでしょうか?

 

特に練習がマンネリ化している場合には、新しい台本ということでやる気が出て、その分練習量も増えます。

 

しっかり使えば出した金額以上に自分に返ってきますので、自分へ投資するという風に考えましょう。

 

台本に限らず、何か購入に悩んでいるときには思い出してみてください(とはいっても生活がありますので無理にというわけではありません)。

 

 

ちなみに

当サイトではいくつか練習台本を紹介していますが、あくまでこんな本があるという紹介です。本の書き方など人によって合う合わないがありますので、気になる本があった場合は本屋で中身を確認してから検討するようにしてください。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止