声優>ある程度練習をしたら…よりキャラを理解するための練習方法

よりキャラを理解するための練習方法




演技の練習を重ねていくと、そのキャラクターのことが理解できるようになり、ある程度のことなら対応できるようになるでしょう。

 

演技の練習は突き詰めればキリがないため、ある程度完成したら他の練習にとりかかると思いますが、その前に1つやっておくと面白いことがあります。

 


劇中劇

劇中劇の練習をすることです。劇中劇とは、例えばアニメだったら、アニメのキャラクターがそのアニメの中で行う劇の事を指します。

 

あなたがキャラクターを演じるのではなく、あなたが演じるキャラクターがまた別のキャラクターを演じることを想定して練習してみましょう。

 

そのキャラクターの声を基本として、またちょっと変わった風に演技をする。普段の練習よりもよりキャラクターへの理解が深まります。

 

 

歌にも応用できる

アニメの中で劇中劇がよくあるのはもちろんのこと、その他にも歌を歌うことがあったり、またキャラソンを歌う場合もあります。こういった場合、当然そのキャラクターの声を維持しつつ歌わなくてはいけないのでそのための練習にもなります。

 

一通りできるようになったからといって油断しないで、どうすればもっとキャラクターを理解できるかを考えてさらに練習を行いましょう。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止