声優>喋りや台詞回しを好きな声優と同じように聞かせる方法

台詞回しを好きな声優と同じように聞かせる方法




練習のために好きなキャラの台詞を真似してみることもあるでしょう。その方が気分がのるので練習しやすいです。

 

ただし、いくら練習してもその声優と同じようにいかないことがあります。ここには技術的な問題もありますが、根本的な声の問題も関わってきます。

 


同じように聞かせるには

同じように喋るだけだったらそう難しくありません。ただし、聞いた人がそれを同じだと感じるか?そこまで考えた場合は一気に難しくなります。

 

全く同じ喋り方をした場合、大抵の場合聞いている側は同じように聞こえません。むしろ全く同じ喋り方をしたからこそ違くなってしまいます。

 

なぜなら声質が違うから

 

そのため、もしその声優と同じように聞かせたいのであれば、自分とその声優の声質の違いを考たうえで、喋り方だけではなく声のトーンも工夫しなければいけません。

 

練習のポイント

自分の声が大事とは書いていますが、あくまでそれは基本の話。色々な役をできるように声の幅や喋り方の幅は広げなければいけません。

 

その際に、例えば〇〇さんっぽくやってみようと思った時には声質の違いを意識しないと同じようにはなりません。

 

また、ちゃんとできているかどうかはやりながらでは判断が難しいので、録音機材を使って練習⇒聞いて確認を繰り返しましょう。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止