声優>演技の幅を広げる、引き出しを増やす方法

演技の幅を広げる、引き出しを増やす方法




演技ではよく引き出しを増やすという事を言われます。

 

知っている人も多いと思いますが、要するに色々な演技をできるようにするという事です。自分の得意な演技しかできなくては、プロの声優には使えませんので、そのためにも色々な演技ができるようにしておく必要があります。

 


演技の引き出しを増やす方法

声優や役者になりたいなら色々な経験をしておけとよく言われますが、それは経験したことががない演技を求められたときに、すぐに対応することが難しいからです。

 

全く同じ体験をしたことはなくても、多くのことを経験しておくことで、その経験を応用し活かすことができます。そのために、色々な経験をする事がとても大切になりますが、それ以外に大切なのが普段の生活です。

 

 

アニメで使う演技

声優の仕事、アニメでの演技というのは非日常的なものばかりではありません。むしろ日常生活で行っている会話のようなものが大半です。

 

色々な経験をといいますが、そればかりにとらわれずに普段の生活の中でも1つ1つの事に、自分がどう感じたのか、どう反応したのかという事を覚えておく事はとても大切です。

 

普段の何気なくしている事にも目を向けてみるとそれだけで演技の引き出しを増やす事ができますので、ふとした行動にも目を向けてみてください。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止