声優>のどに痛みを感じたら、声優と声帯ポリープ

のどに痛みを感じたら、声優と声帯ポリープ




声優に限らず、歌手など声を使う仕事をしている人が気をつけなければいけないのが「声帯ポリープ」。

 

知っているかもしれませんが、これは声帯を酷使したためになってしまうものです。声帯ポリープができてしまった場合、声を出さずに安静にしていれば自然に治る事もありますが、ひどい場合には手術が必要になります。

 


声帯ポリープができたら

声帯ポリープができたら声が出せないのは勿論、その間声優の仕事を休まなければいけません。実際に声帯ポリープができてしまい、手術のためしばらく仕事をお休みされていた声優もいます。

 

早めに気づいて手術で完治できればいいのですが、手遅れになると声優の仕事、声を出す仕事ができなくなってしまう事もあります。ピアニストでいう腱鞘炎のような感じですね。

 

そのため、ちょっとした事でも喉に痛みや違和感を感じたら練習をやめて、休憩するようにしましょう。またそれで治まらなかったり、何日も続く場合は病院で見てもらいましょう。

 

声が出せなくなることを考えたら治療費なんか安いものです。喉は声優の命ですので、どんな些細なことでも気にするようにしてください。

 

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止