声優>声優のための風邪予防、正しいうがいの方法とタイミング

正しいうがいの方法とタイミング




とにもかくにも声優さんが風邪ひいてしまっては大変です。

 

仕事が入っていたら調子の悪い声であっても無理して収録しなければいけませんが、喉風邪だった場合は余計に喉に負担をかけてしまい風邪があっかするどころか喉を壊してしまうという悪循環に陥ります。

 


うがいのタイミング

基本的には日ごろから手洗いうがいをしっかりとすることが大切になります。ここで、あまり知られていないかもしれませんが、寝起きのうがいが効果的なので毎朝起きたらうがいをするようにしましょう

 

唾液に消毒作用があるのは有名ですが、この唾液、寝ている間には分泌されません。朝起きたら喉が乾燥しているということがあると思いますが、それはこのため。

 

消毒作用がある唾液が分泌されないということは、寝起きの口の中は細菌だらけということです。そのため、朝起きたらうがいをすることが風邪予防にとても効果があります。

 

うがいの仕方

うがいの仕方にもポイントがあります。ガラガラと喉に届くようなうがいをする前に、まず歯磨きをした後のようにブクブクと口をゆすいで下さい

 

最初にガラガラうがいをしてしまうと、口の中の細菌が水で喉の奥にながされてしまい、逆にのどを痛めたり風邪を引いたりする原因になるからです。

 

まずは口をゆすいで、それからうがいをするようにしましょう。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止