声優>のどのケアで普段から気をつけること

のどのケアで普段から気をつけること




皆さんは風邪をひくことは多いでしょうか?

 

他の仕事ならいざ知らず、声を使う声優の場合風邪をひく事は言語道断です。風邪をひいてがらがらになった声ではまともに声を出す事ができませんし、ぼーっとした頭ではせっかく考えた演技も100%発揮する事はできません。

 

もちろん人間なので、どんなに気を使っても風邪をひいてしまう事はあるでしょうが、予防を怠らずいつでも万全の状態で仕事に望めるようにしましょう。

 


のどケアの基本

そのためには基本中の基本ですが、手洗いうがいを欠かさずに行う事が大切です。

 

また自分が気をつけていても、電車などで風邪をひいている人がいたらうつされてしまう危険があるので、マスクを付けておく事もいいでしょう。

 

他にも危ないと思ったら寝るときにもマスクをつけて下さい。少し暑苦しいですが、そうすればのどの渇きを抑えられるのでそれに見合った効果は十分にあります。

 

声優ではないですがB’zのヴォーカルの稲葉さんは夏でも冬でも関係なく寝るときはマスクをしていると聞いたことがあります。本当かどうかはわかりませんが、声優等声を使ったお仕事を目指すのであれば、そのくらい気を使って喉を大切にしてください。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止