声優>喉を守る正しい加湿気の使い方と選び方

喉を守る正しい加湿気の使い方と選び方




喉を守るためには湿度が大事です。マスクを着用したり、のど飴をなめたりして湿度を保つようにするにも喉ケアの一環です。

 

特に冬は他の季節よりも乾燥するため、加湿器を使う人もいるでしょう。ただし、間違った使い方をすると喉をいためてしまうので注意が必要です。

 

ここで問題になるのが加湿器の掃除です。

 


加湿器の問題

皆さんは加湿器を掃除した事がありますか?

 

加湿器は使いっぱなしに出来るものではなく、定期的に掃除が必要になります。掃除をしないと問題になるのが「カビ」です。

 

加湿器は常に水を扱っているため、掃除をしないとカビが発生します。しっかり掃除していれば問題ありませんが、そうでない場合、加湿器をつけたとすると同時にカビが外に放出されます。

 

いくら加湿したところで、カビが充満した空気を吸うことになるのでこれでは喉によくありません。

 

加湿気の掃除はなじみが無いかもしれませんが、説明書を見るとどのくらいで掃除してくださいと書いてありますので、掃除は怠らないようにしましょう。

 

 

加湿気の種類

スチームファン式(加熱式)
ヒーターレスファン式(気化式)
ハイブリット式(加熱気化式)
超音波式

 

といくつかの種類があり、掃除の頻度等も商品によって違ってきます。

 

スチームファン式は水を沸騰させて蒸気を出すもので沸騰させる事である程度の殺菌効果がありますので、菌を喉の事を考えた場合は一番おすすめです。ただし他と比べ電気代が高く、こまめに掃除が必要になります。

 

加湿器を購入する際にはこういった事も考えて選びましょう。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止