【養成所】勘違いしてはいけない授業での質問のタイミング

勘違いしてはいけない授業での質問のタイミング




声優養成所の授業を受けている中でわからないことや質問なども出てくるでしょう。養成所ではじめて演技に触れるという人はたくさんいますので、恥ずかしがる事はありません。

 

ただし、気にしなければいけないのは質問するタイミング。クラスメイトがいる前で質問するのが恥ずかしいので、授業が終わった後で先生に聞きにいこうと考える人がいるかもしれません。

 

しかし、質問はその場で、その授業時間内に聞くようにしましょう。これには2つ理由があります。

 


質問は授業中にするべき理由

先生に迷惑がかかる

理由の1つは先生に迷惑がかかってしまうから。

 

養成所の先生はそれだけを仕事にしているわけではありません。授業後に仕事が入っており、すぐに養成所を出なければいけないことがあります。

 

その他、仕事が無くても養成所の授業は続けざまにある事が多く、あなたの授業が終わった後に別のクラスの授業が控えていることもあります。

 

そのため、授業後に質問しに行くということは、仕事に行く時間や休憩時間を削らせてしまうことになります。

 

質問できない場合もある

もう1つの理由は質問できない場合もあるから。

 

授業後に質問しようと考えている人があなただけとは限りません。上記のとおり先生にも都合がありますので、授業後にたくさんの人から質問されても全員に対応できない場合もあります。

 

そうなると疑問が解決しないまま次の授業を迎えることになってしまい、せっかくの授業が無駄になってしまいます。

 

先生のためにもあなたのためにも

授業中は皆の時間でもあるので、そこで質問するのは迷惑になると思っている人がいるかもしれませんが、生徒から質問が出て対応するのも先生の仕事、授業の一部。

 

逆に授業後の方が迷惑になってしまいます。先生に迷惑がかからず、また必ず対応してもらえるのが授業中。気になることがあれば授業中に質問するようにしましょう。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止