声優>オーディションで使う履歴書、オーディション用紙とは?

オーディションで使うオーディション用紙とは?




声優養成所やオーディションへの応募に必要になのが履歴書。受験やアルバイトへの応募の際にも使う、自分の経歴を書いた書類です。

 

応募書類にはこれを使ってくださいと指定され、公式サイトからダウンロードできるようになっていることもありますが、そうでない場合には自分で用意しなければいけません。

 

ここで注意して欲しいのが履歴書の種類。一般的は履歴書はコンビニで買えますが、今回はいわゆる芸能活動に使うもの。そのため、オーディション用紙を用意するようにしましょう。

 


オーディション用紙と履歴書の違い

オーディション用紙は芸能活動をする人のための履歴書。

 

基本的な項目は名前や住所、学歴、資格、志望動機、趣味など普通の履歴書と変わりませんが、その他に身長や体重、スリーサイズや靴のサイズなどを書く欄があります。

 

その中で一番違うのは写真

 

履歴書には4cm×3cm程のバストアップの写真を1枚貼るスペースしかありませんが、オーディション用紙の場合バストアップ写真のサイズが大きく、その他にも頭から足先まで全身が映った写真を貼るスペースがあります。

 

*左:履歴書 右:オーディション用紙

 

俳優やモデルなどにも使われるものなので、このような顔や全体のバランスなどが見られるように作られています。

 

声優になりたい人は容姿は関係ないし普通の履歴書でもいいかと思ってしまうかもしれませんが、オーディション用紙を使うのが一般的ですので応募の際はオーディション用紙を使うようにしましょう。

 

どこで買える?

オーディション用紙はコンビニには売っておらず、また文房具を取り扱っているお店でも小さなところには置いていないことも多いです。大きな雑貨屋、もしくはネットで売っていますので時間がある時に探してみましょう。

 

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止