声優>オーディションで使う写真、宣材写真とは?

オーディションで使う写真、宣材写真とは?




あなたが審査員を見るのはオーディション当日。しかし、審査員はその前にオーディション用紙を通してあなたの顔を確認しています。

 

そこで気をつけたいのがオーディションに使う写真。写真はあなたの第一印象を決める大切なものになります。

 

特に書類審査がある場合には、その合否に大きく関係してきますので宣材写真を作りましょう。

 


宣材写真とは?

宣材写真は宣伝材料写真の略で、その人を宣伝するために使う写真のこと。

 

この宣材写真はその人が一番魅力的に見えるように、斜めや上からなど角度を付けたりにっこり笑ったり、清潔感を出すために歯を出したりなど自由に行われます。

 

一般的な証明写真は真正面からの撮影で、表情を作っても少し笑うくらいなのでオーディションには向きません。

 

宣材写真の作り方

この宣材写真を作るために必要なのがプロのカメラマン。プロのカメラマンと聞くと腰が引けてしまうかもしれませんが、有名人の写真をとっている人だけがプロのカメラマンではありません。

 

  • 〇〇写真館
  • 〇〇スタジオ
  • 〇〇カメラ

 

こういったところもプロのカメラマン、宣材写真の撮影を受け付けているところもありますので探してみてください。

 

ちなみに

声優事務所の公式サイトでは所属声優の写真を見ることができますが、もちろんあれも宣材写真です。好きな声優がどんな宣材写真を使っているのか見てみましょう。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止