声優>マイクスタンドの置き場所がない場合の録音方法

マイクスタンドの置き場所がない場合の録音方法




マイクスタンドを用意できればアフレコの練習にとても役立ちますが、以前書いたとおりマイクスタンドは置き場所を確保しなければなりません。

 

マイクスタンドが無ければアフレコの練習は出来ません。ただし、声を録音したい、というだけなら他にもいくつか方法があります。

 


マイクを使わない

まず真っ先に思いつくのはボイスレコーダー

 

これならマイクスタンドどころかマイクも要らずに録音ができますが、アフレコを意識したマイク前の練習が出来ないのが難点です。

 

スマホにボイスレコーダーのアプリを入れる方法もあります。

 

 

 

マイクを使って録音したい場合

マイクスタンドの置き場所が確保できなければ、卓上マイクスタンドにする手もあります。

 

 

アフレコの雰囲気とは違ってしまいますが、ナレーションやラジオの仕事などは座って行うものもあります。ボイスレコーダーと違って実際にマイクを使うので、マイクとの距離感を計る練習にもなります。

 

マイクの位置調整ができないものがあるので、買う場合にはマイクの位置調整が出来るものを選びましょう。

 

マイクスタンドほどの置き場所は必要ないとしても、卓上のスペースは必要になります。

 

 

その他

その他の方法としてはヘッドセットがあります。電話対応のお姉さんが使っているあれです。

 

 

場所もとらず値段も安く済みますが、安いものはそれなりなので正直お勧めしません。録音するだけなら上に挙げたスマホアプリで十分なので、既にヘッドセットを持っている人は録音に使えますよ、という程度の認識でいいでしょう。

 

ヘッドホンが付いているため、自分の声をダイレクトに聞くことが出来るという点ではおすすめです。

 

 

アフレコの練習を考えればマイクスタンドを買うのが一番ですが、人によって環境は異なりますので無理をせず自分に合ったものを選びましょう。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止