声優>マイクをPCに繋ぐ方法、録音に必要な機材とミキサーの勘違い

マイクをPCに繋ぐ方法、録音に必要な機材




USBマイクではなく普通のマイクを使って録音するにはパソコンにマイクを接続する必要があります。

 

パソコンにマイク入力端子があれば変換プラグを使ってそこに接続することができますが、パソコンに付属のマイク入力端子は質がいいとはいえません。

 

録音するだけならそれでも困ることはありませんが、もう少し高音質に録音したい場合にはオーディオインターフェースが必要になります。

 


オーディオインターフェース

簡単に言えばマイクとパソコンを繋げる機械のこと。

 

オーディオインターフェース

 

ミキサー型

 

 

マイクをオーディオインターフェースに接続する、そしてオーディオインターフェースをパソコンに接続することで録音が可能になります(オーディオインターフェースとパソコンはUSBで接続)。

 

ミキサーという名前なら聞いたことがあるという人もいるかもしれませんが、下の写真はミキサー型のオーディオインターフェースになります。

 

 

購入の注意

パソコンに接続できるのはあくまでオーディオインターフェース。普通のミキサーはパソコンに繋ぐことはできません

 

上の写真どちらのタイプでも好みで選んで問題ありませんが、ミキサー型の方がプロっぽくてかっこいいと感じる人もいるでしょう。

 

その場合にはミキサー型のオーディオインターフェース、もしくはオーディオインターフェース機能の付いているミキサーを選びましょう。

 

商品説明にも書いてありますし、商品の裏側の写真を見てUSB端子が付いていればパソコンに繋げられると考えて大丈夫です。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止