声優になるために必要な練習量、練習時間

声優になるために必要な練習量、練習時間




声優になるためにはたくさん練習しなければいけませんが、ではどのくらい練習すれば声優になれるのでしょうか?

 

これは一概にいえるものではありませんが、練習時間について面白い話がありましたので紹介させて頂きます。声優に限った話ではありませんが参考までに。

 


プロになるには1万時間

マルコム・グラッドウェルという人が「天才! 成功する人々の法則」という本に書いている事なのですが、ざっくりまとめると、プロになるには1万時間の練習が必要だということ。

 

1万時間あればプロになれるということではなく、プロの人たちは少なくても1万時間は練習をしているということです。

 

音楽ではビートルズが下積み時代に1日8時間以上1200ものライブをこなしていたとか、モーツァルトは有名な曲を生み出したのは21歳からでそれまでは下積み期間は1万時間あるとか(21歳でも十分すごいですが)。

 

その他、マイクロソフトで有名なビル・ゲイツは中学の時にコンピューターに触れ、そこから日に8時間プログラミングしていたそうです。

 

 

1万時間はどのくらい?

さてこの1万時間ですが、1日1時間練習した場合1万日かかります。27年とちょっとです。2時間だと14年弱、3時間だと9年ちょっと。

 

あとは各々ご自身で練習のペースを考えてみてください。

 





 
TOP 養成所の選び方とアドバイス 声優オーディション対策 声優になるには?上京編
コピー禁止